これまでの短い人生で何度か読み返した本

それほど長くは生きておりませんが,人生の中で結構大量に本を読んできたのではないかなぁと思います.
学生時代は毎年200冊以上読んでたので,結構読んだ気がします.残念なことに,頭の中から大部分が消えてしまっていますが….
そういう本の中でも何度も読み返したくなって,手元に置いてあるものがあります.こういうのをいわゆる座右の書というのでしょうか.
最近,周囲で「ブクログ」というものをつけている人が多く,興味があったので,自分の座右の書を本棚にまとめてみました.

35冊.
選んだ35冊がそれ!?と思われること必至ですが.
おもしろかったという本は当然もっとあるわけで.
あくまで選択基準は「何度か読み返したもの」ということで35冊ピックアップしてみました.

レビューは後々つけていくつもりです.
気が向けば「オススメできるくらいおもしろいと思ったもの」もまとめたいと思います.