DO-IT JAPAN 2020 スカラー募集が始まっています

↑こちらのページから応募できます

DO-IT J a p a n とは?(ウェブサイトより転載)

DO-IT Japanは、テクノロジー活用を主として、「自らのニーズに適した方法で学ぶこと」、「初等教育から中等教育や高等教育へ進学すること」、「希望するキャリアにつながる力を育てること」に関連する様々なプログラムの提供を、産学連携により、2007年から継続的に実施しています。

DO-IT Japanは、これらのプログラムを通じて、障害のある児童生徒・学生たちが、将来、社会で活躍するリーダーとなることを期待しています。

DO-IT Japanの活動の主役は、障害のある若者たちです。若者たちがインクルーシブな社会の実現へ向けて、個々の違いを認め合い、対話し、共生を試行錯誤する営みの先に、インクルーシブな未来が生まれることを、願っています。