月イチでコラムを連載しています

アスカコーポレーションさんからのご依頼をいただいて,月イチでコラムを書いています.アスカコーポレーションさんはあの科学誌”Science”のオフィシャルな日本語版ホームページのニュース翻訳などをされている会社です.なぜか,本当になぜなのかわかりませんが,私に,間違いなく私にコラム執筆の依頼があり,月に一回コラムを書くことになったわけです.

もう12本たまりました.ということで1年たったということです.どおりで自分のウェブサイトのブログが更新されないはずだ.とりあえずこちらにこれまで書いたコラムタイトルとURL一覧を置いておきます.

1:自分の当たり前は他人にとっては違うかも

2:書けないのはなぜか

3:ストレスってほんとストレス

4:20年後の地域医療ってどうなっているのでしょうか

5:コミュニケーション能力という共同幻想

6:迷惑(?)な問題(?) 個人から見るか?社会から見るか?

7:モードの迷宮

8:役に立つかどうか

9:逆側から見ると…

10:攻めのこだわり守りのこだわり

11:生活環境はその人の一部

12:なぜできないのか、それは誰にもわからない