書籍が発売されました

書籍が発売されました.

私は第4章の「心理学からみた医療安全」を担当執筆しています.

帯の説明にもあるように「医師と法律から両面からのわかりやすい解説」というのが特色です.
ちなみに,私はそのどちらでもありませんが…

私が担当した章の特色と言えば,
・医療安全に関する知見について,一通りのことを概説している
・医療者(心理学初学者)にわかりやすく書いている
・実際の事例をもとに,具体的に事例を挙げて書いている
・概要を知るだけでなく,現場担当者が利用しやすい知識を前面にだしている.
・心理学者ではない人が書いた医療安全に関する文献の誤り(たぶん原典に当たっていないので情報が少し違って解釈されている)を修正している
です.

特に最後の部分が重要だと思って書きました.