共著論文が出ました

「臨床作業療法NOVA」に共著論文が掲載されました。

本論文は、作業療法士へのインタビューを通じて、作業療法士が臨床場面においてどのように「障害受容」という言葉を用いているか、明らかにしたものです。筆頭著者の田島先生の研究をお手伝いさせていただきました。

田島明子・岡耕平・太田健一・石原八重子
作業療法の臨床場面における「障害受容」の使用状況と今後の課題. 臨床作業療法NOVA, 18(1), 21-26.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です