論文が出ました

論文が出ました。

雑誌「職業リハビリテーション」においてこのテーマで出せたことに意義があると思っています。

岡耕平 (2020) 公務部門の障害者雇用数水増し問題と問題発覚後の対策の効果. 職業リハビリテーション, 34(1), 30-35.

この論文はタイトルの通りのことを書いています。2018年にかの有名な「障害者雇用水増し問題」が起こったわけですが、その後の検証委員会では意図的に不適切な対応を行なったわけではない的な結論になっているんですよね。え?本気で言ってる?ということで公表データを見ながら、意図的だったと言えないのかな?なんて考察をしています。また、その後の対策について、どのような効果が想定されるのかということを考察しています。

あと、同じ巻にこちら↓も出ています。

岡耕平 (2020) 公的部門での障害者雇用 -公的部門における障害者雇用のあり方について問う-. 職業リハビリテーション, 34(1), 2-4.