支援機器として利用できるかもしれない iPhone アプリ

ATACカンファレンスで発表した「iPhone を使ってみよう ー特別支援教育に役立つアプリ36ー」について,アプリ一覧を公開して欲しいというご要望を多くいただきましたので,この場で公表させていただきます.

注意事項としましては,アプリで何かの困難が全て解決するというものではなく,あくまでコンセプトとして有効である,あるいは部分的には役立つであろう,というものの紹介だということにご注意下さい.また,英語のみの対応ソフトも中にはあるので,購入の際にはご注意下さい.

36のアプリを紹介しましたが,さらに新しいアプリを見つけております.
それと併せて,ご紹介させていただこうと考えていたのですが,時間がなく,とりあえずATACで発表したもののみリストにて掲載いたします.

この記事は近いうちに,ちゃんとした説明を加えてアプリの紹介として書き換える予定です.

タイマー
1 VisualTimer
2 Lotus
3 Naruto

音声認識
4 音声認識メール

音声読み上げ
5 豊平文庫+VoiceOver
6 D-Talker RSS
7 iSayIt

拡大鏡
8 虫眼鏡

色覚障害支援
9 iSpectrum

コミュニケーション
10 ICOON
11 Card Decks
12 Locabulary
13 NoiseLevel

移動
14 マップ+GPS+ストリートビュー
15 乗り換え案内
16 駅ペディア
17 コンパス+VoiceOver
記録
18 メモ
19 ボイスメモ
20 SpeedText
21 CaMeMo
22 JotNot

スケジュール管理
23 時間割
24 カレンダー

リマインダー
25 時計のアラーム機能
26 VoCal

ToDoチェックリスト
27 忘れ物0

調べ物
28 Yahoo キッズ
29 大辞林

思考の整理
30 SimpleMindXpress
31 Outliner

手順の理解
32 LessChart
33 Expart Video

翻訳
34 Babelshot

その他
35 ControlPad
36 Pi Cubed Lite