0

音声認識&テキスト化アプリの比較

Posted by Kohei on 3月 16, 2016 in iPhone APP

こないだ某講演で作ったスライド.
もったいないのでUPしておきます.

いくつかの代表的な音声認識アプリに静かな場所で同じ音源を同じ位置から10回聴かせて認識させてみました.
何回やっても同じように聞き取る… わけではないんですね.
なので,10回のうちいちばん頻度の多かった変換を代表として掲載しています.

超厳密に実験したわけではないので,参考までということで.

いろいろ認識方法の工夫ってあるんですね.
特にSpeechCanvasは後ろで走っている認識プログラムがちょっと他とは違ってますね.
詳しくは書きませんが.

音声認識比較

 
0

特別支援教育の視点からのiOSアプリ

Posted by Kohei on 3月 15, 2016 in iPhone APP

前回のエントリでも書いたのですが,日本教育新聞でコラムを連載しています.
「なるほど!特別支援教育に使えるアプリ活用術」というタイトルで毎週月曜日.
定期購読しないと手に入らないみたいなのですが…

以前から,特別支援教育系の話題で何本かiPhone/iPadアプリに関するコラムを書きました.
http://okakohei.com/archives/category/iphone-app
アプリって日進月歩ですからね,情報が古くなるんですよ.
僕は研究者として情報発信しないとな,と思いつつも,僕がこういうのを始めてからずいぶん時間が経って,そしてこういうのは実践家の方々に広まって,今やそういう方達のサイトの方が充実しているわけですから,今さら自分が何もする必要はないなと考えております.

というか,アプリの情報一人歩きしすぎですよね.
所詮,困ったことを解消する手段のひとつ.その人にとって役立つのなら使えばいいし,使わなくてもいい.
使う必要がなくなるまで使えばいいし.第1の手段になる人もいれば,そうでない人もいますし.
その背景にある「どういうことを目指して使うのか(使わないのか)」のほうがずっと重要で,ここを飛ばすとダメだと思いますね.

で,初めの話に戻るのですが,コラム書いてて思ったのは,アプリの紹介はもう自分の仕事ではなくなったけど,まだ「どういう狙いで何を使うか」ということについては発信しておかなくてはならないな,ということです.
でもブログで書くのは面倒くさい.おまけに,この手のことは論文にならない.
頑張って論文にして見ようと試みたことはありますが↓ (よかったら読んでみてください)

障害支援技術としての携帯情報端末アプリの分類の試み : 発達障害のある人への支援を中心として
http://ci.nii.ac.jp/naid/40019659018

論文にならないということで,新聞のコラムに書いています.
それを書くためにいろいろ調べたら,そこで見つかったアプリとかってまだあまり知られてないものもあって,この知識を自分だけもっておくのももったいないよなぁ,でも面倒くさいよなぁ,見た目も地味やし,リンク張るのも面倒くさいし…

というわけで悩んだ結果,Pinterestでまとめることにしました.
https://www.pinterest.com/alohakoh/ios-apps-for-special-education/
気になるアプリの写真があれば,クリックしてみてください.
そこでポップアップしてくる画面の「Visit」ボタンを押すと,その写真のあった元のページに飛ぶことができます.

これから少しずつ,ときどき,気が向いたときにだけ,更新していく予定です.

 
1

iPadをうちの子仕様にしてみる

Posted by Kohei on 1月 20, 2014 in iPhone APP, 思いつきコラム

初代iPad.古くなったとは言え,まだまだ使える.
iOSは5.1.1だし,カメラは付いてないけど.
でもまあ使えるし,完全子供仕様に生まれ変わらせてみようかと.

参考になるサイトは山ほどある.
例えば

・iPad子供向け設定方法まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2135898903099853101

・<パパ必見> 子どもにiPadで遊ばせる前に絶対にしておきたい設定や機能制限
http://papastyle.livedoor.biz/archives/25425362.html

・子どもにiPhone/iPadを渡すとき、知らないと絶対に困る2つの事
http://blog.keaton.com/2011/08/important-2-things-for-children-playing-with-ipad.html

など,「子ども」「iPad」「設定」等のキーワードで検索すればたくさん出てくる.

というわけで,基本的な設定は上記サイトをはじめ,たくさん共通して書かれているので,割愛.
以下はあくまでうちの子達への設定ということで.

まず,設定前に私が考えた事を箇条書きにしてみました.

・うちの子はiPadをいつか乱暴に扱う
・うちの子はiPadをいつか落とす
・うちの子はiPadをいつか濡らす
・うちの子はiPadを汚れた手で触る
・うちの子はiPadを家の中であってもどこかに置き忘れる
・うちの子は父が思っているよりもずっと特定のアプリしか触らない
・とはいえ,それら特定のアプリは少ないわけではない
・うちの子はやりたいアプリがあれば,何が何でも探そうとする
・そうするうちに,アプリが消されたり,位置が変わったりする
・うちの子はパスコードロックを掛けても適当に番号を入力するので,失敗を繰り返して父でも解除できなくなる
・うちの子は子どもが使うことを想定されていないアプリでも使いたいものは使う
・うちの子はひらがなならなんとなく読めるし,なんとなく入力できる

基本方針としては,
使わないものは入れない.
聴く音楽は入れる.
使わせたいアプリ,は基本的に入れたくないが,実験的な観点からちょっとだけ入れる

いざ設定.
iPadの本体の設定から 設定>一般>リセット>全てのコンテンツと設定を消去

で,Macに繋ぎなおして「新しいiPadとして設定」.
とりあえず,位置情報はONにしたけど,iCloudはしようしないということにした.
一般>自動ロック>2分
一般>パスコードロック>オフ (使って良い良くない,は子どもと共にルールを決めて対応する方針)

一般>機能制限>Safari, iTunes, Ping, インストール, Appの削除,をオフに(子どもが勝手にいじれないように).
※ と書きましたが,他のブラウザより断然Safariの方がこどもが使いやすそうだったのでSafariはオンにしました
一般>機能制限>変更の許可>アカウント「変更を許可しない」に
一般>機能制限>コンテンツの許可.音楽とPodcastを不適切な内容の再生は「許可」(ブリトニーの曲とか引っかかるし)
一般>機能制限>コンテンツの許可>ムービー>とりあえずいまのところはすべて許可
一般>機能制限>コンテンツの許可>テレビ番組>とりあえずいまのところはすべて許可
一般>機能制限>コンテンツの許可>App>とりあえずいまのところはすべて許可(使って良いアプリしか入れないから)
一般>機能制限>コンテンツの許可>App内での購入>オン(これがオフだと使い勝手が悪い.その代わりパスワードの要求は「即時」)
一般>機能制限>Game Center >すべてオフ(いらないから)

一般>日付と時刻>24時間設定
一般>キーボード>日本語テンキー以外削除.キーボードの分割はオフ.入力はかな入力.

通知>通知センターで表示するApp>なし(スケジューラやリマインダーは「まだ」使わない)

メッセージ>iMessege>オフ

Store>自動的ダウンロード>すべてオフ

いよいよアプリ.入れたアプリは以下

最下部(常時提示)
・YouTube
・ミュージック
・Yahoo!あんしんねっとHD
・おえかキロク
・Lotus

スクリーンショット 2014-01-20 16.15.47


1ページ目(双子が遊ぶ系.たまに長男も)
・Toca Birthday Party
・Toca House
・Toca Store
・Toca Builders
・Toca Train
・Toca Kitchen
・Toca Tea Party
・Toca Robot Lab
・Toca Doctor
・Toca Hair Salon
・Toca Mini
・Toca Band
・Toca Lab
・BabyTap HD
・Tiny Diggers
・LEGO App4+
・おしりたんていーきえたサンタクロースー
・Soundrop
・さがして!なぞって!アンパンマン
・Faces iMake

スクリーンショット 2014-01-20 16.16.04


2ページ目(長男が遊ぶ系,長男が調べる系)
・Build-it-up
・Scan and Match
・Sort It Out
・Mutch it up
・Matrix Game 2
・Series 3
・かず:こどもゆびドリル
・かずとたしざん for iPad
・あいうえおのえほん for iPad
・カタカナ:こどもゆびドリル
・Enjoy Learning Anatomy model puzzle(人体パズル)
・世界のカブト・クワガタ図鑑
・恐竜大図鑑vol.1 full
・元素図鑑
・Bugs & Buttons
・公園で探せる昆虫図鑑
・動く爬虫類図鑑
・釣魚1400種図鑑

・音声検索

スクリーンショット 2014-01-20 16.16.17

3ページ目(子どもは使わないので,最終ページに)
デフォルトアプリ

・大辞林

うちの子が今使えるものだけを入れた.
今使えない物は使えるようになったら入れれば良い.
類似アプリがあるものについては,一番良いものだけを入れた.
TOCAシリーズが多いのは,それだけTOCAシリーズが他のものよりも優れていると思うからだ.

お勉強系も入れようかと悩んだけれども,どうせやらないので外した.
子ども向け無料動画Gyao Kidsは一通り考えて,外した.

デフォルトアプリを除けば27本も入れているが,正直言って多いと思う.

もし,学校で使う,余暇でも使う,というのであれば,理想的には2台を学校用と余暇用に分けられた方が良いと思う.

あと,学校で授業で使うのであれば,あくまでメインで使うと言うよりは,通常の手段では教育内容にアクセスできないという子どもが,教育内容にアクセスできるようにするために使う,ということが最優先で使われるべきだと思う.

全員がタブレットを使う教育というのは,まだこの時代には必要ないと思う.なぜならば,そんなことより先に,上記のように全ての子どもが教育内容にアクセスできるような状態にする事の方が先決だと考えるからだ.
どちらも同時にやれば良いという人もいるかも知れないが,現実的に人的資源や時間やお金に制約があることを考えれば,全員に,というのは後回しで全く問題ないと思う.

iPadを使った反転授業,など流行りつつあるが,やるなら教育目標を明確に,到達目標を明確にして,定まった時間の間だけ用いるべきだと思う.教育目標と到達目標が明確でないなら,やらない方が良いと思う.

ま,今回の話は私が父親としてうちの子に使わせるという,話だから,教育の話はしませんけれども.

 
1

特別支援教育に役立つかも知れないiPhone・iPadアプリリスト2013年5月版

Posted by Kohei on 6月 12, 2013 in iPhone APP, 研究発表

ずいぶん昔に「特別支援教育に役立ちそうなiPhone/iPadアプリ一覧」というエントリを書いてから,あのリストいつ更新されるんですか?という問い合わせを幾度となくいただいておりました.言い訳になりますが,研究活動の合間にやっているものですから,ちょっと余裕がなくてですね…

……ってことはこれを研究にしてしまえばいいのでは?

ってことで,私が収集していた1000以上のアプリを一通り全部試してみて,特別支援に役立ちそうなアプリ250個を選定し,それらアプリの特徴を分析するという研究をしてみました.

岡耕平 (2013). 障害支援技術としての携帯情報端末アプリの分類の試み ー ̶発達障害のある人への支援を中心としてー, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, 15(3), 135-141.

という研究紹介よりもこのエントリを読んでくれている人の多くは,アプリリストだけでええわ,と思われる方が多いと思います,
そこでデータとして使ったアプリをリスト化してみました(ちなみにこのアプリ全部自腹で買ってるから結構な額です……).

ここをクリックしてリストをダウンロードできるようにしておきます(PDF 250kb).

 
0

OmniFocus for iPhone と siri 日本語版を連携させる手順メモ

Posted by Kohei on 3月 8, 2012 in iPhone APP, 支援技術系

私はタスク管理にiOSデフォルトのリマインダーではなくOmniFocusというアプリを使っています.これでケータイとMacを同期させてどちらからでも同じタスクリストを見て編集できるようにしています.

今回は日本語版Siriがでたということで,音声でタスクを登録できるように設定を変えました.でもこれが結構やっかいだったので,自分のためにメモを残しておこうと思います.

まず,iPhoneとOmniFocusそれぞれに設定しておくことがあります.

ではまずiPhone側の設定から,

まず,iOSを5.1にアップデートします.ちなみにiPhoneは4SでないとiOS5.1にしても日本語版Siriは使えません.
で 設定 > 一般 > Siri  でSiriをオンにして,以下の画像のように言語を「日本語」にします.
順次サーバーに情報を登録しているようなので,日本語版Siriが使えるようになるには数分かかります.

続いて 設定 > iCloud > リマインダーをオンにします.
ここをオンにしておかないと,インターネット経由で情報共有ができません.

で,リマインダーアプリを起動させて,ここに「OmniFocus」というリストを作ります.
ここが重要で,この名前意外だと私の場合うまく連携できませんでした.

それから 設定 > メール/連絡先/カレンダー >  画面一番下にある「リマインダー」の「デフォルトのリスト」を「OmniFocus」というさっき作ったリストにします.

続いて今度はOmniFocus for iPhone 側の設定.

(OmniFocusの)設定 > キャプチャの項目の「iCloudリマインダー」をオン > Apple IDとパスワードを設定して画面右上の「接続」ボタンを押す.

  

で,うまく接続されると次のような画面が出てきます.

「リマインダーリストに“OmniFocus”か“リマインダー”の名前をつけてキャプチャします」という表示はつまり,リマインダーリストに“OmniFocus”か“リマインダー”と名付けたリストをつくってそれをデフォルトリストに設定にしておけば,うまくOmniFocusアプリ側で処理するよ,ということなのだと思います.でもこれ,なぜか「リマインダー」と名付けたリストに対してはうまく働かないんですよね,なので先ほどリスト名を「OmniFocus」にすると書いたわけです.

これで準備完了です.

あとはSiriを立ち上げて「リマインド,○○」か「○○をリマインド」と呼びかければOKです.いつリマインドしますか?と尋ねられるので,直接的に日時を指定するか,○○時間後,といったように指示すると,それを「期限」として設定し,リマインドしてくれます.

まあ,ここまでする必要があるのか?と言われれば自分自身も本当に利用するのか自信はないのですが,まあとりあえずしばらくは使ってみます.

■2012/03/09追記■
上記方法でOmniFocus for iPhone と連携設定したリマインダーリスト(”OmniFocus”)に項目を追加することができますが,この段階ではオムニフォーカスのinboxにタスクが追加されたわけではありません.なので,パソコンのオムニフォーカスを開いてもタスクは追加されていないわけです.タスクをオムニフォーカスに追加するには,一度 OmniFocus for iPhone を起動させる必要があります.すると,OmniFocus for iPhone 側の機能で,リマインダーの”OmniFocus”のリストを OmniFocus for iPhone に吸い上げてくれるので,そうすることでようやく OmniFocus for iPhone の inbox にタスクとして追加されます.これをOmniFocusのサーバーと同期すればパソコンのオムニフォーカスでもタスクが共有されるというわけです.

 
0

神経衰弱

Posted by Kohei on 11月 8, 2011 in iPhone APP, 思いつきコラム

長男(3歳6ヶ月)がiPadのひらがな学習アプリの中に入っている神経衰弱ゲームに夢中になっている.
長男がこのゲームをやっているのを観察していると,おもしろいことがわかる.

長男はこのゲームが大好きなのだが「ルールをほとんど理解していない」のである.

長男が理解していることと理解していないことは以下である.

理解していること
・タッチすればカードをめくることができる.
・2つのカードをめくって一致すれば「良いらしい」(完全には理解できていないようだ).

理解していないこと
・自分がめくる順番とコンピューターがめくる順番が交互にあるということ.
・そもそも自分がコンピュータと対戦しているということ(気づいていない).
・ひらがな(読めない)

これでよく楽しく遊べるものだ,と感心する.
↓ これがその一部始終の動画(12.5MB)なのだが,見ているとさらにいろいろなことに気づく.

神経衰弱(6分30秒.12.5MB)
(解像度のもう少し高いもの(41MB)を見たい方は.m4vの前に2を入れてください)

・記憶の容量が小さい
・合理的なストラテジー(戦略)を使っていない

全くランダムにめくっているかというとそうではない.
それなりに同じ「絵柄」をめくろうとはしている.ただ,拙い.
動画を見ていると「いや,そこはさっきもうめくったところ!」とか「1回目は安全策としてめくられてない方のカードからめくった方が良いよ!!」とアドバイスしたくなる.でもぐっとこらえる.

ルールを教えこみたくなる.
戦略を教えたくなる.
効率が悪いことをしていれば「そのやり方は良くない」と言いたくなる.
手本を見せたくなる.
これが○○って字だよ,と教育したくなる.
「そこさっきめくったでしょ!?」と注意したくなる.

でも,しばらく見ていて考えさせられた.

「理解していなくても」できることがあるんだ.
「できなくても」楽しめるんだ.
「論理が理解できない人」が『ルール』をそれなりに学習できるんだ

基本的に心理学の世界では,人間がある目的を達成するためには「ゴール(目的)と現在の地点を把握し,ゴールに至る道筋を分析したうえで,適した手段を選択すること」が必要だと考えられている.なので,課題を分析し,行動を分析したうえで,問題があれば課題や行動をどう修正するか考えていきましょうということになる.

けれども,うちの長男を見ていると,そういうことだけじゃないよなと思う.

古くさい概念だけど,やっぱりヴィゴツキーの「最近接領域」の考え方は重要だなと思う.
最近接領域というのはものすごくザックリと説明すると「その人の能力の限界のほんのちょっと外側」で「自分一人ではできないけれども,誰か(大人)に手助けしてもらえれば,自分でそれができる」領域のことである.物理的な面積や容積を指すのではない.「能力の範囲」のことである.ヴィゴツキーは,子どもは最近接領域にふれてその領域を自分の能力として「内化」する(取り込む)ことで,自分の能力の範囲を拡張すると考えた.シンプルな概念なので,何となく解ったような気になりやすい概念ではある.もちろん,曖昧なので何がどうなったらそうなのかという部分については疑問も残る.しかしこの最近接領域の概念は,ひとつのわかりやすい子どもの学びの促進方法を提案してくれる.つまり,子どもの学びを促進するためには子どもが最近接領域に触れる機会を増やせば良いということになる.

長男にとって,あのゲームはちょうど最近接領域なのだろう.動画では私は手伝っていないが,もちろんそのゲームを触らせたり,最初の頃に何となくやり方を見せて手伝った.
もちろん「あれが最近接領域だ」なんてのは根拠がないし,トートロジー(同じことを別の言葉で言い換えているだけ)のような気もする.

ただ思うのは,人間の学びというものを考えたとき,もうちょっと別の視点がいるよなあということなのだ.
できる人からすれば,できない人の行動は本当にじれったくて,どうしてそんなことするんだと理解しがたいもののように感じてしまう.
かつて自分もできない側の人間だったはずなのに,いざできるようになり時間がたつと「できる」と「できない」に大きな溝が生まれてしまう.

長男を見ていて思うのは「できる」とか「できない」とかそういうのじゃないんだなということである.
「学ぶ」ことと「(理解)できるようになること」は同じか極めて近いものだと思っていた.
けれども今はちょっと違うんじゃないか?と思っている.

障害のある人の支援を考えるとき基本的に,できないことをどうやってできるようにするか,ということがベースになる.
でも,上のことを踏まえると,それは実はちょっと違うんじゃないか,という気がしてくる.

じゃあ,どうすれば良いんだと言われると,自分の中でうまく答えは出せていない.
なやましい,こそばゆい感じである.

 
3

特別支援教育に役立ちそうなiPhone/iPadアプリ一覧

Posted by Kohei on 9月 20, 2011 in iPhone APP, 支援技術系

★★2013/05/13 コミュニケーションアプリ,追加しました近日中に150項目ほど追加する予定です★★

初回投稿公開日時: 2011年9月20日
特別支援教育や障害のある人の生活・就労に役立ちそうなiPhoneやiPadのアプリをまとめてみました.

価格は変動するので,参考程度にとどめてください.

特徴説明は,ザックリと書いてしまったので(多すぎて詳細に書けず…)詳細はリンク先を参照してください.アプリ名称をクリックしていただけると,iTunesのアプリ説明ページに移動します.

>

>

シーン アプリ名称 iPhone iPad 価格(円) 特徴
コミュニケ Voice4u JP – Spectrum Visions 2600 コミュニケーションエイド.簡単に音声付きシンボルを作成できる.
コミュニケ ドロップトーク – HMDT Co., Ltd. 1100 コミュニケーションエイド.簡単に音声付きシンボルを作成できる.
コミュニケ ねぇ、きいて。 – Toriken 250 コミュニケーションエイド.簡単に音声付きシンボルを作成できる.
コミュニケ 絵カード・コミュニケーション – Noriya Kobayashi 500 コミュニケーションエイド.簡単にシンボルを作成でき,並べて表示可能.
コミュニケ Funky Effects – POOL Inc. 170 任意の図・写真と音を登録したものを,VOCAの様にタッチで呼び出だせる.
コミュニケ PhotoVOCA Free – Cognable 0 コミュニケーションエイド.簡単にシンボルを作成でき,並べて表示可能.
コミュニケ トーキングエイド for iPad テキスト入力版STD – U-PLUS Corporation × 0 画面の五十音をタッチし,入力したテキストを音声読み上げさせられる.定型文登録可
コミュニケ トーキングエイド for iPad シンボル入力版STD – U-PLUS Corporation × 0 コミュニケーションエイド.簡単にシンボルを作成でき,並べて表示可能.
コミュニケ ふぉとーくぱっど – Satoshi SHIMONAKA × 0 任意の図・写真と音を登録したものを,VOCAの様にタッチで呼び出だせる.
コミュニケ カメレコ – カメラレコーダー – McMor Software 170 任意の図・写真と音を登録したものを,VOCAの様にタッチで呼び出だせる.
コミュニケ TapSpeak Button Plus for iPad – Ted Conley × 4300 登録済み(or任意)の写真シンボルを並べられるコミュニケーションエイド.
コミュニケ ICOON diccionario universal illustrado – AMBERPRESS 85 感情や様々な生活シーンのアイコン集.タッチとフリックで簡単に呼び出せる.
コミュニケ Card Decks – Arne Harren 0 任意の色と文字でカードを作成できる.カードはフリックで簡単に選択・呼出可
コミュニケ ふきだしツクール Classic – POOL Inc. 85 簡単に写真に吹き出しと文字を入れることができる.
コミュニケ Swipe – Add Text or Captions to your Photos – Dana Shakiba 170 簡単に写真に文字を入れることができる.
コミュニケーション VoiceTra(音声翻訳 by NICT) – NICT 0 電話で話す要領で,話した言葉を別言語に翻訳し,音声出力してくれる.
コミュニケ WiFiPhoto – Matteo Rossi 85 WiFi経由で簡単に他のデバイスに画像ファイルを送信できる.
コミュニケ ビガップ – Index Corporation 85 離れた位置にあるiPhone同士,画面に書いた絵や文字をリアルタイム共有.
コミュニケ 筆談パット – Catalystwo Limited × 0 ipad上で相手を見ながら筆談で会話する
コミュニケ フリートーク – KUNIKEN SYSTEM Co.,Ltd 0 キーボードおよび手書き入力で2名が交互に筆談できる
コミュニケ Fingerchat – Navius Corp. × 85 Bluetooth通信により,2台のiPhone/iPadを用いて離れた位置で筆談できる
コミュニケ 手書き電話 – ANDEX × 0 インターネット回線により,離れた場所の2台のiPad間でテキスト&手書きにより筆談できる
コミュニケ 息鳥 – Techfirm.Inc × 0 指や手が不自由な人の為の、息で操作するアプリケーション
コミュニケ お元気ですか – Eiji Miura 0 いくつかの質問に答えるだけで任意の設定先に安否をメールできる
コミュニケ AqTk2App – AQUEST 350 オリジナルの合成音声エンジンによるText to Speech
コミュニケ 話せる文字パッド – Japan Item Corporation, KK 1000 入力した文字をオリジナルの合成音声エンジンで出力できるText to Speech
コミュニケ かなトーク – ASTRO INC × 0 入力した文字をオリジナルの合成音声エンジンで出力できる.iPhone版もある
コミュニケ 手書きトーク – i-ma-ru inc. 0 手書き入力したカナ文字をオリジナルの合成音声エンジンで音声出力
コミュニケ VoiceText Micro Lite+ HIKARI – HOYA Service Corporation 0 入力した文字を高性能合成音声エンジンで音声出力.音声に感情を乗せることも可能
コミュニケ iplaywalk – Pan Rolling Inc. 0 テキストファイルを合成音声エンジンで音声出力.長文にも対応.
コミュニケ 読み上げ「ゆっくり棒読みトーク」 – Nekomimimi 0 入力した文字をオリジナルの合成音声エンジンで出力できる.音声速度性別変換可能
コミュニケ A-Delay – MRA-Development 0 マイクで拾った音をイヤホンに遅延フィードバックさせられる.吃音のある方の発話練習に利用可
コミュニケ カツゼツ – SRIA Projects. 450 細かなステップでカツゼツを自己学習可能.発話が苦手な人に
コミュニケ 発音検定 日本語発音トレーニング – BottleCube Inc. 0 日本語の発音を練習することができる.発音が苦手な人に
ふるまい アニメDEマナーレッスン ビジネスシーン編 – GAKKEN CO.,LTD 700 ビジネスマナーをアニメーションで教えてくれる.失敗事例がわかりやすい.
ふるまい アニメDEマナーレッスン テーブルマナー編 – GAKKEN CO.,LTD 700 ビジネスマナーをアニメーションで教えてくれる.失敗事例がわかりやすい.
ふるまい アニメDEマナーレッスン 弔事編 – GAKKEN CO.,LTD 700 ビジネスマナーをアニメーションで教えてくれる.失敗事例がわかりやすい.
自己管理 時間割 – Noriyoshi NAMBO 0 任意のスケジュールで時間割表を作成できる.
自己管理 毎朝チェッカー – ECS, Inc. 0 指定時間に自作のチェックリストを呼び出すリマインダー.朝の持ち物確認に.
自己管理 Picture Scheduler – Petr Jankuj 600 任意の時間に任意のアイコン(テキスト・音・動画も)を呼び出すスケジューラ.
自己管理 GPS-R – NID-IS Co.,Ltd. 0 GPS機能を利用した,場所ベースのリマインダー.
自己管理 VoCal Voice Reminders. Remember to do everything (VoCal The Voice Calendar) – GZero Ltd 170 操作が簡単なリマインダー.内容は音声で録音.
自己管理 Lotus – McMor Software 85 時間の経過を円(扇形)の面積の減少で視覚化.1つの円で1時間.
自己管理 Uz – McMor Software 85 Lotusの視覚化形状をが扇形から渦型にすることで,10時間(10周)まで対応.
自己管理 カウントダウン カレンダー 残り時間を音声読み上げ – Yasuko Shikiuchi 170 GoogleCalenderと連動し,次の予定をカウントダウン提示してくれる.
自己管理 たすくスケジュール – Info Lounge LLC 1400 任意のアイコンを並べ,視覚的にわかりやすいスケジュールを簡単に作成.
自己管理 たすくスケジュール for iPad – Info Lounge LLC × 2500 任意のアイコンを並べ,視覚的にわかりやすいスケジュールを簡単に作成.
自己管理 チェックシート – MagickWorX 250 チェックリストをいくつも作成できる.状況に応じてリストを使い分けたい人に.
自己管理 TIMETODO – Mishima Design 0 締め切りまでの残り時間を表示するtodo管理アプリ
自己管理 Concentrate! timer – shimsite 85 作業時間と休憩時間の両方を示してくれるビジュアルタイマー
自己管理 iGoal2 Pro – PANDA STUDIO 170 目標と達成までの時間を登録することで,自信による目標管理ができる
自己管理 PhotoMind – Picture Reminders, Todo, and Notes – Koedal, Inc. 170 指定した時間に任意の写真を提示してくれるリマインダー
自己管理 生活習慣 – Accum Co.,Ltd 115 登録したイベントについてあらかじめ設定した時間になったら通知してくれる
ライフログ QuickLog v1.2.1 – QuickLog 170 イベントの開始時と終了時にタップするだけで,要した時間を簡単に記憶できる
ライフログ Momento (Diary/Journal) – d3i Ltd 250 Facebook,Twitter,RSSフィードなどの情報を1日ごとに記録保存してくれる
ライフログ 瞬間日記 – Utagoe Inc. 0 140字という文字制限の中でオフラインでシンプルな記録を残すことができる
ライフログ えにっき+ – Turbulence Design Inc. 250 絵や写真と併せて文章を記録できる絵日記アプリ
ライフログ Dayta – Sahil Lavingia 0 時間,回数,長さ,重さなど,あらゆる数字を記録できるライフログアプリ
ライフログ aTimeLogger – Sergei Zaplitny 450 様々なイベント活動について,要した時間のログをとることができる
移動支援 全力案内!ナビ – UBIQLINK, Ltd. 900 ナビゲーションアプリ.音声案内も可能.
移動支援 地図メール イマココ – Feynman Co., Ltd 0 ボタンひとつで現在地の住所と周辺地図を含んだメールを作成してくれる.
移動支援 VoiceCompass – Extra 0 電子コンパス.方位とともに進んだ歩数計測をし,それを読み上げてくれる.
移動支援 Check A Toilet for iPhone – Non Profit Organization Check × 0 現在地近辺の利用可能なトイレを写真付きで提示してくれる.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ東京2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ仙台2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ大阪2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ名古屋2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ札幌2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ京都2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ福岡2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ横浜2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 えきペディア地下鉄マップ神戸2011(地下鉄案内) – Town Guidance Support Network 85 地下鉄構内マップ.出入り口・エレベーター位置を図示.トイレ写真付きで掲載.
移動支援 乗換案内 – Jorudan Co.,Ltd. 0 任意の駅から駅までの経路を,時間,価格,乗換回数順で検索できる.
移動支援 駅.Locky (カウントダウン型時刻表) – Ubigraph Inc. 0 指定した電車の出発時刻までをカウントダウンしてくれる.
移動支援 ツブエキ Twitter × 駅・路線 – Thumbs Apps 170 任意の駅に特化したTwitter上のつぶやきを読むことができる
移動支援 食べログ – Kakaku.com, Inc. 0 GPS機能を利用して近所にある食べ物屋を地図上に表示.
移動支援 カフェなび – FractalGate 85 GPS機能を利用して近所にあるカフェを地図上に表示.
移動支援 Yubichiz(非APP) iPhone/iPadに特化したWeb地図サイト.地図上をなぞれば距離やルート上の店などを表示
入力支援 ATOK Pad – JUSTSYSTEMS CORPORATION 1,200 日本語入力メモツール.オリジナルの入力方式や優れた推測変換機能がある.
入力支援 ControlPad – Tienshiao Ma 250 iPhoneをタッチパッド化してくれる.WiFi経由と3G経由で利用可能.
入力支援 Pastebot — コピー&ペースト強化ソフト – Tapbots 350 テキストや画像を複数記録しておけるクリップボード.
入力支援 TextExpander – SmileOnMyMac, LLC 450 文章登録しておくと,指定した文字を入力すれば,長文を呼び出すことが可能.
入力支援 Easy Mailer Japanese Keyboard – 4us 85 日本語でよく使う記号を通常のキーボードに加えて提示してくれる.
入力支援 拡張キーボード付きメモ – Mishima Design 85 使用頻度の高い記号などの拡張キーボードを備えたメモ帳アプリ
入力支援 お手軽メモ – Takashi Wada 85 起動してすぐに文書作成できるメモアプリ
入力支援 EdgeWrite – EdgeWrite 0 ジェスチャーによりアルファベットを入力できるメモ帳.日本語は×
入力支援 入力文字拡大 – ZoomOnInput + – Yorodzu.com 0 入力した文字を拡大して表示手くれる
入力支援 ポメラQRコードリーダー – KING JIM CO.,LTD. 0 キングジム社のポメラで作成した文章QRコードを読み取ってサイド文章に変換
認知支援 iDiagram – Nexar Software Studios 350 □→◯ といったダイヤグラム・フローチャートを簡単に作成できる.
認知支援 LessChart – BiteSizeApps × 250 □→◯ といったダイヤグラム・フローチャートを簡単に作成できる.
認知支援 LessChart-HD – BiteSizeApps × 350 □→◯ といったダイヤグラム・フローチャートを簡単に作成できる.
認知支援 Outliner – CarbonFin 450 簡単に作成できるアウトライナー.じっくり思考を整理したい人に.
認知支援 Outliner for iPad – CarbonFin × 450 簡単に作成できるアウトライナー.じっくり思考を整理したい人に.
認知支援 iMindMap Mobile Pro – Buzan Online × 350 簡単に作成できるマインドマップソフト.視覚的に事象関係を掴みたい人に.
認知支援 iMindMap Mobile HD – Buzan Online × 1,400 簡単に作成できるマインドマップソフト.視覚的に事象関係を掴みたい人に.
認知支援 iThoughts (mindmapping) – CMS × 700 簡単に作成できるマインドマップソフト.視覚的に事象関係を掴みたい人に.
認知支援 iThoughtsHD (mindmapping) – CMS × 850 簡単に作成できるマインドマップソフト.視覚的に事象関係を掴みたい人に.
認知支援 Think Tree (mindmapping) – Yeong Nam Chae 85 マインドマップソフト.作成した事柄を頭の中のイラストとして配置してくれる.
認知支援 Simple Outliner – Words Vehicle 250 簡単に作成できるアウトライナー.じっくり思考を整理したい人に.
認知支援 MindNode – Markus Mueller 500 簡単に作成できるマインドマップソフト.視覚的に事象関係を掴みたい人に.
認知支援 Instaviz – Pixelglow Software 850 □→◯ といったダイヤグラム・フローチャートを簡単に作成できる.
記憶補助 うちメモ – YamaTatsu 170 冷蔵庫の中身など任意に登録したものの在庫管理ができるアプリ
記憶補助 Shopper – Shopping List, Flyer Specials, Recipes, Stores, Scanner and more! – MidCentury Software 85 買い物したいもののメモをすぐに作成し保存しておけるアプリ
記憶補助 Zendre – Stereoma 85 シンプルなタスク管理アプリ
記憶補助 Chainr – Appy Road 0 手順の管理に使える写真やメモをつなげて保存してくれるアプリ
記憶補助 ItemShelf – Takuya Murakami 170 ほしい物,持っている物,など棚に並べるような形式で記録できる.
記憶補助 お薬飲んだ? – Six Apart KK 0 薬の飲み忘れを防ぐためのリマインダー
メモ SpeedText (手書きメモ) – Hirogram × 170 手書き文字を自動で配列し,ノート化してくれる.
メモ SpeedText HD – Hirogram × 450 手書き文字を自動で配列し,ノート化してくれる.
メモ 音声認識メール クラウド – Advanced Media,Inc 85 マイクに話した言葉を,自動認識してテキスト化し,メールに貼り付けてくれる.
メモ 音声認識メールST(3GS以上専用) – Advanced Media,Inc 85 マイクに話した言葉を,自動認識してテキスト化し,メールに貼り付けてくれる.
メモ 音声認識付箋ST(3GS専用) – Advanced Media,Inc 85 マイクに話した言葉を,自動認識してテキスト化し,付箋化してくれる.
メモ CaMeMo – Sakiko Watanabe 85 撮影した写真に,簡単に手書きで情報を書き加えることができる.
メモ 撮るメモ(ToruMemo) 写真+ノート+地図 – Zenon co.,ltd. 85 簡単に写真にテキストやGPS情報を添付して保存できるメモ帳.
メモ AudioNote – Notepad and Voice Recorder – Luminant Software, Inc 450 テキスト入力時に周囲音を同時録音.テキストタップで入力時の音声呼び出し
メモ SoundNote – David Estes × 450 テキスト入力時に周囲音を同時録音.テキストタップで入力時の音声呼び出し
メモ Sketch Pad 3 – Unlimited Canvas – for iPad – Catalystwo Limited 85 手書き文字を,テキスト認識してくれるメモ帳.
メモ Smart Recorder – Roe Mobile Development 250 音声メモ.再生速度を指定できる.
メモ HappyTalkレコーダー: 最高のレコーダー! – Andrew Berlin 450 デフォルトの音声メモよりも録音の質が良い音声メモ.
メモ スケッチメモ – Takashi Hamada 250 手書きだけでなく,◯△□といった形も自由に配置できるメモ帳.
メモ MUJI NOTEBOOK for iPhone – Ryohin Keikaku Co.,Ltd. × 450 手書き文字レイアウト機能や,手描き線を補正してくれるメモソフト.
メモ MUJI NOTEBOOK – Ryohin Keikaku Co.,Ltd. × 450 手書き文字レイアウト機能や,手描き線を補正してくれるメモソフト.
メモ 7notes for iPad – 7 Knowledge Corporation 800 手書き文字認識に対応したメモアプリ
メモ 閃き☆ボード – Capture it, Draw it, Post it! – QLife. Inc. 250 写真に文字が書き込めるシンプルなアプリ
メモ neu.Annotate PDF – neu.Pen LLC 0 PDF書類に書き込めるアプリ
メモ MobileNoter – Businessware Technologies Inc 0 MicrosoftのOnenoteと連携できるメモアプリ
メモ MobileNoter for iPad – Businessware Technologies Inc 0 MicrosoftのOnenoteと連携できるメモアプリ
メモ Voice Recorder HD – eFUSION Co., Ltd. 170 シンプルな録音アプリ
計算支援 Calculator+ – xNeat.com 0 手書きした計算を自動文字認識し,計算してくれる.
計算支援 Soulver – notepad calculator – Acqualia 350 計算結果を順次保存してくれる関数電卓.計算履歴の呼び出し利用も可能.
計算支援 Soulver for iPad – The Notepad Calculator – Acqualia × 500 計算結果を順次保存してくれる関数電卓.計算履歴の呼び出し利用も可能.
計算支援 Symbolic Calculator – Voxeloid Kft. 85 複雑な計算もタッチで簡単にできる関数電卓.
計算支援 Symbolic Calculator HD – Voxeloid Kft. × 170 複雑な計算もタッチで簡単にできる関数電卓.
計算支援 Scientific Calculator – OpenStack Inc. 85 関数電卓.計算結果のグラフ化まで可能.
計算支援 Calc Tap (対話型の紙のテープで小学校電卓) – Stéphan Barbé × 350 筆算方式で入力・計算結果履歴を提示してくれる電卓.
計算支援 見える電卓 – Tsuzuki-kobo 0 筆算方式計算機.「=」を押さずとも順次結果が表示される.
計算支援 i金種計算機Lite – Ligha × 0 金額を入力すると,どの種類の硬貨が何枚必要かを示してくれる.
計算支援 レジ金種電卓 – kazuma yamaguchi 0 紙幣や硬貨の金種毎に枚数を入力すると金額を計算できる
計算支援 フュージョン計算機 – Studio Loupe 350 計算結果をドラッグ&ドロップで画面に配置し,残しておける.
計算支援 Fusion Calculator for iPad – Studio Loupe × 450 計算結果をドラッグ&ドロップで画面に配置し,残しておける.
計算支援 巻き紙電卓 Pro Evolution – mobazo 170 巻紙に書き綴るように計算結果を残すことのできる計算機
計算支援 Algebra Touch – Regular Berry 250 計算式をアニメーションで直感的に理解しやすくしてくれるアプリ
読み書き支援 OCRTOOL – mkanda 450 写真撮影した文章を文字認識してくれる.
読み書き支援 OcrtoolPro – mkanda × 450 写真撮影した文章を文字認識してくれる(iPadにカメラはない)
読み書き支援 常用漢字筆順辞典 | 5648漢字 音訓読みデータ追加版 – NOWPRODUCTION, CO.,LTD × 85 常用漢字の筆順を一画ずつ順番にアニメーション提示してくれる.
読み書き支援 漢字拡大鏡 – ynomura.com 85 入力した漢字を拡大してて維持してくれる.
読み書き支援 ひらがななぞり – STX Games 450 点線に沿ってなぞるひらがな練習用アプリ.ズレの程度を評価してくれる.
読み書き支援 漢字筆順練習 – realazy 85 常用漢字をなぞって筆順練習できる.
読み書き支援 iLoupe – insensiv GmbH 85 カメラを利用した拡大鏡.拡大撮影や白黒反転も可能.
読み書き支援 拡大鏡HD - あなたのiPhoneを拡大します – Appetite Studios 85 iPad対応拡大鏡
読み書き支援 豊平文庫 – Kaigi-An, Inc. 359 VoiceOverに対応した青空文庫リーダー.
読み書き支援 Stanza – Lexcycle 0 ePub対応の電子書籍リーダー.VoiceOverによる読み上げ対応.
読み書き支援 DTalkerRSS – CREATE SYSTEM DEVELOPMENT CO., LTD. 450 RSSリーダー.内容を音声で読み上げてくれる.
読み書き支援 Babelshot (フォト 翻訳家) – Codium Labs LLC 450 撮影した文章(英語)を認識し,日本語に翻訳してくれる
読み書き支援 Sokudoku〜速読訓練〜 – Zuvola Apps 170 青空文庫のテキストを,画面に任意の行数,任意のサイズで提示できる.
読み書き支援 朗読少女 ~ Story Time Girl ~ – OTOBANK Inc. 0 小説を読み上げてくれる(録音音声).コンテンツは1作品単位の有料制.
読み書き支援 産経新聞 – 株式会社産経デジタル 0 新聞紙面を画像化.タップで拡大,フリックで移動,が簡単.
読み書き支援 産経新聞HD – 株式会社産経デジタル × 0 毎月1500円.iPhone版と内容は同じだが,より画面が大きい分見やすい
読み書き支援 ルビ振り英和翻訳 Ruby Reader – CA MOBILE,LTD. 1,200 英文の単語上に日本語の意味をルビ振りしてくれるアプリ
リファレンス Yahoo!辞書 – Yahoo Japan Corp. 0 無料で使えるウェブ辞典.
リファレンス 大辞林 – 物書堂 1,500 国語辞典.手書き文字認識対応で,読めない字でも調べることができる.
リファレンス クックパッド – COOKPAD Inc. 0 数万もの調理レシピを閲覧できるアプリ.手順が順番に表示されていて◯
リファレンス Wikipanion Plus – Robert Chin 450 使いやすいwikipedia閲覧アプリ
リファレンス デ辞蔵【国英和Wiki+AddOn機能】 – EAST Co., Ltd. 0 辞書アプリ,様々な種類の辞書を追加購入可能
電子書籍 iBooks – Apple 0 PDFや電子書籍を管理できるAppleオフィシャル電子書籍リーダーアプリ
電子書籍 i文庫 – nagisa 350 PDFや電子書籍を管理できる使いやすい電子書籍リーダーアプリ
電子書籍 i文庫HD – nagisa 800 PDFや電子書籍を管理できる使いやすい電子書籍リーダーアプリ
電子書籍 Kindle – AMZN Mobile LLC 0 Amazonで購入した電子書籍やPDF書類を読むことができる
電子書籍 VOD LITE – CYPAC Co.,Inc. 0 DAISYリーダーアプリ
電子書籍 CloudReaders pdf,cbz,cbr – Cloud Readers 0 電子書籍アプリ.軽い.
電子書籍 GoodReader for iPhone – Good.iWare Ltd. 450 PDF等を閲覧できるアプリ.とても軽く他のアプリとの連携も◯
電子書籍 SideBooks – Tatsumi-system Co., Ltd. 0 電子書籍アプリ.軽い.
ネット Yahoo!あんしんねっと – Yahoo Japan Corp. 0 子どもの学年に応じたフィルタリング可能なウェブブラウザ兼ポータルサイト.
ネット Yahoo!あんしんねっとHD – Yahoo Japan Corp. × 0 子どもの学年に応じたフィルタリング可能なウェブブラウザ兼ポータルサイト.
ネット Yahoo! きっず – Yahoo Japan Corp. 0 子ども向けウェブブラウザ.表示テキストに学年に応じたルビを振れる.
ネット Puffin Web Browser – CloudMosa, Inc. 85 Flashも閲覧できるブラウザ
ネット 音声検索 – Yahoo Japan Corp. 0 Googleの機能を利用し音声で検索エンジンを利用できるようにしたブラウザ
感覚補助 iSpectrum 色弱者アシスタント – Wishbone Apps 0 撮影した写真について,タッチした部分の色の名称を示してくれる(英語).
感覚補助 Ambiance – Urban Apps 250 数千の登録「環境音」を自由にダウンロードできる.
感覚補助 色のめがね – Kazunori Asada × 0 カメラを通して,色覚に困難のある人の見え方を示してくれる.
感覚補助 NoiseLevel – KBMSoft ApS 85 マイクから拾った音の大きさ(デシベル)を風船のふくらみ具合で視覚化する.
感覚補助 Virtual Earplugs – George Talusan 0 いくつかの環境音やノイズパターンを流してくれる.
感覚補助 hearin’helper – BONGO HH 600 マイク入力音の特定の周波数帯域を左右別で増長し,イヤホンで聴ける
感覚補助 iTick – Inner Node Studios 85 メトロノームアプリ.リズム感の支援に.
感覚補助 色覚補助 – iDisrupt.com 85 色覚障害のある人の見え方を疑似体験できる
感覚補助 速度調節/区間リピートSpeedUp Player Pro – mix1009 0 音声ファイルを速度を変えて再生したり,区間リピート再生ができる
感覚補助 EQu – 高品質イコライザー – elephantcandy 250 音声ファイルの音の特性(周波数)を調整して再生できるイコライザー
感覚補助 Elastic Voice – CYPAC Co.,Inc. 250 音声ファイルの再生速度とピッチを変えて再生することできる
ミュージック Soundrop – Develoe LLC 0 直感的にタッチ&ドラッグのみで遊べる楽器
ミュージック Bloom – Opal Limited 350 タッチした位置から波紋と音が同時に広がる.位置によって音が変わる.
ミュージック Percussions+ – CRIMSON TECHNOLOGY, Inc 600 様々な打楽器で遊ぶことができる
ミュージック Thicket – Interval Studios 170 触れると画面と音が変化する楽器アプリケ-ション
ミュージック リズムシ – Tsubasa Naruse 0 タッチでリズムを刻むと,それにあわせて画面のキャラが踊ってくれる
ミュージック TableDrum – Dohi Sweden 350 テーブルなど身近な物をたたく音をシンバルなど打楽器の音に変換して演奏
国語教育 書き取り漢字練習 – NOWPRODUCTION, CO.,LTD 85 学年に応じた漢字の手書き書き取り練習ができる
国語教育 漢検プチドリル5000 – 物書堂 900 手書き文字認識機能で手で描いて漢検の練習をすることができる
国語教育 モジルート – Wandering Dolphins 0 文字をなぞることで文字の練習ができる
国語教育 漢字筆順練習 – realazy 85 漢字の筆順をタッチ操作で学ぶことができる
国語教育 かなもじ – HARASHOW Interactive × 600 ひらがなの筆順をタッチ操作で学ぶことができる.間違えと正解がわかりやすい
国語教育 ひらがな! – Itchigoo × 450 絵合わせゲームを通じてひらがなを学ぶことができる
国語教育 もじパ 小1漢字 – masatoshi 85 ひらがな文字パネルを並べ替えてクイズに答えるひらがな学習アプリ
国語教育 久我弘美先生のひらがなもじれんしゅうちょう – E&I Co., Ltd. × 450 自動採点機能を搭載したひらがな練習アプリ
国語教育 久我弘美先生のひらがなもじれんしゅうちょう iPhone版 – E&I Co., Ltd. × 450 自動採点機能を搭載したひらがな練習アプリ
算数教育 はじめての算数 – Montessorium, LLC. 450 画面内のタイルを操作し,数の概念を学ぶことができる
算数教育 らくらく九九 – DaLaFarm Co. Ltd. 170 ゲームで楽しみながら九九を覚えられる
算数教育 はじめてのすうじなぞり – Neutre 170 数字をなぞって覚えることができる
算数教育 Toddler Counting – iTot Apps, LLC 85 画面内のキャラクターをタッチし数を数える練習をすることができる
算数教育 数さがし – STX Games 85 風景写真に隠された数字を探し出すゲーム
知育 これなぁに? HD版 どうぶつ編 – BeXide,Inc. × 250 子ども用図鑑アプリ.他にも乗り物編や食べ物編もある.
知育 知育えほん – Valup Technology, Inc. 0 小さな子ども向けの様々な知育教材(別払い)をダウンロードすることができる.
知育 Sounds Like Toy – osakanazabuun 85 音を聞いてそれが何の音か当てるクイズで遊ぶことができる
情報保障 Dragon Dictation – Nuance Communications 0 音声を認識しテキストに変換してくれる
情報保障 ArtlineBoard – TomorrowKnowledge LTD. 450 ホワイトボードアプリ.複数人と通信しながら情報共有することも可能
情報保障 CoBrowser – collect3 850 Bluetoothを通じたブラウザー共有アプリ.
情報保障 Air Display – Avatron Software, Inc. 850 Wifiを通じてiPhoneやiPadをセカンドディスプレイとして表示させられる
情報保障 i手話 – System Wave Corporation 800 日本手話の単語帳
情報保障 手話ステーション – MDI Inc. 800 日本語対応手話をアニメーションで表示してくれる
情報保障 てんじ すきゃん – Masamichi Kagechika 170 撮影した点字を日本語に翻訳してくれる
コーディネート Stylebook – left brain / right brain, LLC 350 自分の服を撮影し,組合せ,コーディネートを登録.服選びが困難な人に.
コーディネート 無印良品 衣料品コーディネートカタログ – Ryohin Keikaku Co.,Ltd. 0 無印良品の衣料品通販アプリ.コーディネート例と商品詳細が掲載.
コーディネート ZOZOTOWN – START TODAY CO.,LTD. 0 衣料品通販アプリ.コーディネート例と商品詳細がたくさん掲載されている.
体調管理 Sleep Cycle alarm clock – Maciek Drejak Labs 85 枕の下にセットし,寝ている間の,寝返り等の体の動きのサイクルを記録.
体調管理 あなたが寝てる間に – Rainydays 85 寝ている間のいびきや寝返りの音を記録してくれる.
体調管理 ドキドキ チェッカー – SOFTNET 170 脈拍を測ることができるアプリ
体調管理 RecRecDiet (レコーディング・ダイエット) – SUSIEA 350 日々の食事内容や体重などの健康状態の記憶をとることができる
キッズアミューズメント オルゴール – GClue, Inc. 170 オルゴールアプリ.
キッズアミューズメント BabyTap – 42 LLC. 170 画面を触れば,あかちゃんが喜ぶ,ガラガラやビープ音が鳴る.
キッズアミューズメント SmackTalk! – Marcus Satellite 85 話しかけた内容を画面内の小動物がそのままオウム返ししてくれる.
キッズアミューズメント Wind Toys – Tags: music blow microphone bubble instrument – Egerter Software 85 マイクに息を吹きかけることで,シャボン玉や綿帽子を飛ばすことができる.
キッズアミューズメント つみおと – Unitac 85 音の大きさを操作し,音だけで遊ぶことができるゲームアプリ
キッズアミューズメント iサウンドクイズメーカー (iSoundQM) – individual 85 iTunesの音楽アプリを使い音を聞いて選択肢から回答するクイズが制作できる
キッズアミューズメント Animal Fun – Brian Pfeil 0 様々な動物をタッチすると,その鳴き声が再生される
活動 ききみみずきん for iPhone – JTBCommunications 450 マイクで拾った鳥の声から鳥の名前をインターネット経由で調べてくれるアプリ
活動 花しらべ 花認識/花検索 – Knowledge System Inc 600 カメラで写した花の名称をインターネット経由で調べてくれるアプリ
活動 Leafsnap – Columbia University, University of Maryland, and Smithsonian Institution 0 カメラで写した葉の名称をインターネット経由で調べてくれるアプリ(英語)
活動 photoikku フォト一句 – Kenji Tamura 250 撮影した写真に自作の俳句を添えることができる
知覚運動協応 Let’sワニ退治! – K.K. Amuzenet 0 某ワニワニパニック
知覚運動協応 太鼓の達人プラス – NamcoBandai Games Inc. 0 太鼓をリズムに合わせて演奏するゲーム
知覚運動協応 Air Hockey – Acceleroto 85 バーチャルのホッケーゲーム.2人で対戦することができる.
知覚運動協応 Touch the Numbers Pro – tekunodo. 85 ランダムに配置された数字を小さいものからできるだけ早く順番にタッチ
お絵かき Zen Brush – PSOFT 250 手書きのイラスト作成アプリ.筆圧や描く速度もうまく表現してくれる.
お絵かき Adobe Ideas – Adobe Systems Incorporated 0 手書きの直線や曲線を,整えて補正してくれるお絵かきソフト.
お絵かき おえかキロク – Shohei Fukui 170 お絵かきソフト.描いた物をはじめから順番に再生する機能がある.
お絵かき お絵かき広場 PRO – takami corporation 170 高機能なお絵かきソフト.
絵本 夜空のおるすばん – VODALES inc. 250 絵本
絵本 ちちのひ ははのひ – Primal Switch Co.,Ltd. 350 絵本
絵本 pi-boえほん はじめてのこども図鑑 – NEXTBOOK, Inc. 85 触ればキャラが動く幼児向け絵本.コンテンツは別売
絵本 タッチ!うごく うたえほん HD – XING INC. × 600 童謡や手遊び歌をアニメーションで楽しみながら覚えることができる
絵本 こえほん~家族で音声を録音できる紙芝居風絵本~ – I-FREEK INC. 0 世界の昔話(別購入)について声を録音して読み聞かせさせることができる
パズル ジグソーパズルメーカー – LLC.Hasshokukou 85 撮影した写真をジグソーパズル化してくれる
パズル TanZen – Little White Bear Studios, LLC 85 タッチ操作で楽しむことのできるパズル
パズル 英語を学べる子どもパズルゲーム – Newness World 85 動物や果物などの形をしたパズル.遊びながら英語を学習できる.
頭の体操 >=< – RucKyGAMES 85 2つの数字についてどちらが大きいか瞬時に判断して回答するゲーム
頭の体操 Matrix Brain – Koordinauten GmbH 85 提示されたマトリックスパターンを記憶し,再生する記憶トレアプリ
頭の体操 Kozeni – Hogere 85 提示された数値に等しくなるように,コインをタッチする.計算トレアプリ.
写真 TrueHDR – Pictional LLC 170 人間の目で見た奥行き感の映像に近い写真を作成できる
写真 Photogene – Omer Shoor 170 簡単で且つ多機能な写真加工ソフト
写真 連写カメラ QuadCamera – Art & Mobile 170 連射カメラ.うまく使えば動作の説明に利用できる.
写真 Slow Shutter (低速シャッタースピードカメラ) – Tomoki Kobayashi 170 シャッター速度を遅らせて撮影することができるカメラアプリ
写真 Slowmo – Nexvio Inc. 85 撮影した動画をスローモーションで再生できる
写真 Camera Genius – CodeGoo 0 高性能なカメラアプリ
写真 写真フォルダ管理 – i写真フォルダ(動画/秘密フォルダ/メモ/共有) – EnSight Media 85 撮影した写真をフォルダ権利できる
写真 Photosynth – Microsoft Corporation 0 360度パノラマ写真を簡単に撮影することができる
バーチャル AirCoaster – Ziconic 85 バーチャルジェットコースター.想像以上のリアリティ.
バーチャル Star Walk – 5つ星の天体観測ガイド – Vito Technology Inc. 250 GPSと連動し,画面の中にバーチャルな星座空間を再現してくれる.
バーチャル Star Walk for iPad – 5つ星の天体観測ガイド – Vito Technology Inc. × 450 GPSと連動し,画面の中にバーチャルな星座空間を再現してくれる.
海外参考アプリ Answers:YesNo – SimplifiedTouch 0 画面に「Yes」「No」の2ボタンが表示され,押せばyes no の音声が提示される
海外参考アプリ SynthSpeech Text to Speech – Jason Cecil 170 Text to speech アプリ
海外参考アプリ TapToTalk™ – Assistyx LLC 0 ワンスイッチVOCAアプリ
海外参考アプリ Locabulary Lite – Red Mountain Labs, Inc. 0 GPS機能を利用し場所に応じて選択肢を制限してくれるコミュニケーションエイド
海外参考アプリ Speak it! Text to Speech – Future Apps Inc. 170 Text to speech アプリ
海外参考アプリ iCommunicate – Grembe Inc. 3,450 本格的コミュニケーションエイドアプリ
海外参考アプリ iCommunicate for iPad – Grembe Inc. × 3450 本格的コミュニケーションエイドアプリ
海外参考アプリ Word Lens – Quest Visual 0 カメラを通してみた文字が別の国の言葉に自動認識&翻訳されて表示される
海外参考アプリ A_T_Chooser – Hidden View Software, LLC 85 どのようなシーンでどのようなATを選べばいいかの参考資料(英語)

追記

アプリではないのですが,こういうものもあるよと教えていただきました.

もりしーさん情報ありがとうございました.

NPO法人チットチャット「どこでもできる運動シリーズ」

http://www.npo-chitchat.com/

2011/12/19 追記

他にも役立ちそうなアプリリストのリンクをつけます.

島根県安来市立赤江小学校の井上賞子先生がまとめたアプリ評価集

http://maho-prj.com/wp-content/uploads/2011/09/177de0886b0f45672aad3a61db8ee4d0.pdf

ーーーー

タグ: , ,

 
0

見通しと自己管理の支援について

Posted by Kohei on 5月 20, 2011 in iPhone APP, 思いつきコラム, 支援技術系

認知に困難のある子どもにとって,時間を認識し,見通しをもって自分の予定を調整するといったような自己管理能力の獲得はとても難しいことです.そのため,多くの場合は,周囲の大人が「○○を始めましょう」「○○をやめましょう」「次は○○ですよ」といったように,いろいろな手段で,子どもが混乱しないように環境を整える対応がとられます.この環境調整がうまくいっている場合はいいのですが,そういう配慮をしてくれる環境がない場合,あるいはその子どもが学校を卒業して大人になったとき,急に困る場合がでてきます.また,そのように周囲の大人にいろいろお膳立てをしてもらうことで,自分で決め予定を組むという社会に出るための基礎的な能力が身につかないまま大人になる子どもがいます.もちろん,生得的な認知機能の障害によって,そのような能力の獲得が難しい子どもたちがいるというのも事実です.ただ,どのような子どもであっても普段の習慣を工夫したり,支援技術を上手く活用することで少しずつ自己管理できるようになります(もちろん,全ての子どもが時間をかければ最終的に自己管理能力が身につくというわけではありません).

子どもの自己管理を支援するために,自己管理能力について少し整理してみます.

自己管理能力には大きく分けて2つの種類があります.
1.時間と予定に応じた行動の管理
2.健康管理(体調とストレスの管理)

特に障害のある子どもの教育においては次のことが重要になります.

1については,
・時間に従って行為を始め,予定終了時間が来れば行為を止める
・予定を把握し,見通しをもって行動する
・自ら予定を立て,予定に沿って行動できる
 等があります.

2については,
・体調が悪いときに,周囲の人にそれを伝えることができる
・イライラしたりパニックになったとき(なりそうなとき)に,自分で対応(行動を切り替える,周囲に伝える等)ができる
 等があります.

これら全ての能力を子どものうちから身につけることは非常に難しいので,通常は,できるところからひとつずつ取り組んでいくことになります.このとき,全て自分の持っている能力だけで,トレーニングするというよりはむしろ,支援技術を上手く導入しながら取り組むことが大切です.

ここからは,「1.時間と予定に応じた行動の管理」について書きたいと思います.なお,「2.健康管理(体調とストレスの管理)」については,今回の文脈ではなく,むしろコミュニケーションの支援の文脈で記述した方がいいと思うため,今回は詳しく説明しません.

まず,「時間」の認識と「予定」の認識について,分けて考えることが重要です.後から説明しますが,前者にはタイムエイド,後者にはスケジューラー(&リマインダー)というツールが役に立ちます.

まず始めに,タイムエイドについて説明します.タイムエイドとは,時間という抽象的な概念を量の変化という具体的な変化に置きかえることで,時間の概念の理解が難しい子どもにも,時間の経過をわかりやすくするためのツールです.
 例えば,時間の概念を理解することが難しい子どもにとって,「あと5分だね」とか「ちょっと待ってね」などと伝えても伝わりません.その「5分」や「ちょっと」というものが何なのかわからないためです.ところが,大人は結構頻繁に(わかっていても)「あとちょっと待ってね」「あとちょっとだからね」「もうちょっとがんばろうね」などと言ってしまいます.こういうとき,役に立つのがタイムエイドです.

具体的な例として,以下の製品があります.

タイムタイマー

タイムログ

これらは,特別支援教育に於いてタイムエイドとしてよく使われるものです.

タイムタイマーもタイムログも,量で時間の経過を示すものですが,一般的に現場でよく使われるのはタイムタイマーです.値段の手頃さと,大きさのバリエーション,設定の簡便性,がその特長です.しかしながら,その設定の簡便性ゆえ,子ども自身が勝手に操作してタイマーの意味をなさなくなる場合があります.たとえば,30分の遊び時間を示していたタイマーの示す時間残量が少なくなり,約束の時間に迫ろうとしているとき,子どもが勝手に時間を延ばすといったことがあります.捉え方によっては,「この子はもっと遊びたいとメッセージを出しているんだな」とポジティブに受け取ることもできますが,いつもこのようでは,なかなか自己管理を支援するツールとしては役に立たないということになります.

その点,設定した時間を容易に変更できなくしたものがタイムログです.こちらはタイムタイマーに比べると高価ですが,タイムタイマーに比べると堅牢性が高いというメリットがあります.

他方,このようなタイムエイド専用品を使わなくとも,キッチンタイマーで残り時間がわかるようになる子どももいます.つまり,まず製品ありきではなく,子どものレベルを見据えた上でのツール選択が重要だということです.

また最近では,このような専用品としてではなく,スマートフォンやタブレット端末のアプリケーションとしてのタイムエイドも出てきました.

LotusLotus - McMor Software

UZUz - McMor Software

LotusとUZは私と仕事でもプライベートでも仲良くさせていただいている東大先端研の巖淵先生が開発されたものです.詳しくは私の過去の投稿をご参照ください

<参考:過去記事「iPhoneをタイムエイドとして使うアプリ」

Lotusは一見,タイムタイマーと似ていますが,アプリならではの特異点をもっています.子どもが勝手に設定変更できないように,一度スタートボタンを押すと,設定が変更できないように工夫されています(もちろん設定変更するための裏手続きがあるのですが,子どもにバレては意味がありません).

UZは,Lotusの1時間タイマー機能を10時間まで拡張したものです.蚊取り線香のように渦を巻くことで,10時間の時間の経過を可視化することができます.実は,この開発には結構大変なご苦労があるのでした.10時間タイマーだと量の変化がわかりづらく,動作していることを示すために先端を点滅させるという工夫をされました.その後,自閉症のある子どもがその点滅ばかり数えて時間の経過に気がつかないという指摘を受け,点滅の時間感覚を調整したり,いろいろなパターンの色を作ったり.隣で見ていて支援技術の開発の難しさを学ばせていただきました.

Time TimerTime Timer - Time Timer LLC

これは前述のタイムタイマーのアプリバージョンです.多機能で,これまで1周60分しか設定できなかったタイマーを,任意の時間に変更できるといったような機能があります.個人的には,多機能にしたが故に,子どもが自分で使うということが難しくなったのではないかと思います.また,1周60分で馴れていた子どもに,1周30分で時間提示をするといったようなことで混乱を招くのではないかとも思います.

ほかにも,リアルな砂時計アプリもあります.

SandytimeSandytime - Cuberoom

こういうものを利用するのも良いかもしれません.従来型の高価な専用品に比べると,数百円で買うことのできるアプリのおかげで,タイムエイド導入のハードルがぐんと下がったように思います.

つづいてスケジューラについて説明します.
タイムエイドはあくまで時間の経過そのものを可視化するたえのツールでした.そのため,タイムエイド単体では,現在のイベントが終われば,次に何があるのか,そしてその次は,といったような予定に関してはわかりません.例えば自閉症スペクトラムの子どもの中には「見通しが立たないこと」がとてもストレスで,不安感からパニックを起こしたり体調を崩したりする子どもがいます.そのような場合に,予定を管理し,目で見てわかるようにしてくれるスケジューラが役に立ちます.

スケジューラといっても,なにも特別なものではありません.いわゆる「時間割表」のようなものも,スケジュールが目で見てわかるようになっているひとつのスケジューラです.ともかく子どもが見通しをもてるようにし,物理的,心理的に準備ができるようにすることが重要です.

時間割のように日や週によって予定が決まっており,繰り返すものなら紙に描いてよく見る位置に貼っておけばいいのですが,もう少し予定の変動がある場合には別の手段を講じる必要があります.私たちが仕事で手帳やwebカレンダーを使うのと全く同じことです.なにも「認知の困難がある子ども」に特別の方法ではないのです.誰だって予定がわからなければ不安です.準備もできません.手帳やウェブカレンダーなしに仕事をしている人は極めて少数派でしょう.

ある程度予定に変動がある場合は,自分自身で,あるいは誰かに手伝ってもらって予定を組む必要が出てきます.認知に困難のある子どもが使うスケジューラで重要なのは,予定の把握と予定の組み替えとが簡単にできるような機能です.

これにはいくつか製品が出ています.

あのね♪DS

ニンテンドーDSでスケジュールを管理するためのソフトウェアです.これは予定を作成したり,変更したりできるだけでなく,タイムエイドとしての機能や,コミュニケーションエイドとしての機能ももっています.

iPhone/iPadのアプリでもいくつかスケジューラがあります.

前述の時間割表を,ケータイで表示できるシンプルなアプリがあります.

時間割時間割 - Noriyoshi NAMBO

時間割表時間割表 - Daisuke Yamaguchi

個人的にはインタフェースのシンプルな「時間割」の方が子どもには使いやすいのではないかと思いますが,「時間割表」には次の授業までの残り時間(数字)が出る機能があり,タイムプレッシャーがあった方がいいという人にとっては「時間割表」の方がいいかもしれません.

また,予定の見通しをもつことが困難な子どものスケジュール管理に特化したアプリもあります.

たすくスケジュール for iPhoneたすくスケジュール - Info Lounge LLC

たすくスケジュール for iPadたすくスケジュール for iPad - Info Lounge LLC

たすくスケジュールは,既に用意されているイベント絵カード(食べる,あいさつするといった絵カード,自分で写真を追加することも可能)を時間軸に沿って並べることで,かんたんに認知に困難のある子どもにもわかりやすいスケジュールを作成することができます.また,タッチすればそれらの絵カードはイベント内容を読み上げてくれるので,文字が読めなくても絵と声で内容を理解できる仕様になっています.

このような支援技術として開発されているものだけでなく,一般的なカレンダーアプリも役に立ちます.

CalengooCalenGoo (sync with Google Calendar™) - Dominique Andr Gunia

このアプリはGoogleカレンダーと同期することができ,スマートフォン,タブレット端末,PC,いずれのメディアからでも確認することができ,また変更することもできます.

また,スケジューラーにはただ単にスケジュールを示してくるだけではなく,先の予定をアラームやその他の手段で事前通知し,予定を思い出させてくれる機能があるものがあります.この機能はリマインダと呼ばれ,スケジューラとリマインダを組み合わせて使うことで,予定の管理が苦手な人にとっては役に立つツールになります.

リマインダーのアプリケーションにもいくつかのバリエーションがあります.

VoCal Voice Reminders!VoCal Voice Reminders! ( VoCal - The Voice Calendar Reminder App with Local Notifications ) - GZero Ltd

このVoCal Voice Reminders!は設定した時間に,録音した音声を再生してくれるアプリです.いつも練る時間帯の少し前に,録音した「歯,磨けよ!」を再生させたりすることができます.英語表記のアプリですが,操作がシンプルなので,それほど使うのに苦労しません.

ほかにも,スマートフォンに搭載されているGPSを利用して,ある場所に行ったらリマインダを提示するという位置依存型のリマインダアプリもあります.

GPS-RGPS-R - NID-IS Co.,Ltd.

GPS-Rを使うと,スーパーの前を通りがかったときに「卵とティッシュ買うこと」なんて表示されるわけです.

また,指定した時間にチェックリストをリマインドしてくれるアプリもあります.

毎朝チェッカー毎朝チェッカー - ECS, Inc.

この毎朝チェッカーを使えば,毎朝家を出る前の時間に,カギや連絡帳,サイフといった自分で作成したチェックリストが表示されるため,忘れ物防止に役立てることができます.

余談ですが,このような記憶の補助としてのチェックリストアプリとしてはこういうものもあります.

チェックシートチェックシート - MagickWorX

以上のように,時間と予定の管理だけでも,さまざまなツールがあります.ここで改めてこのようなツールを利用する際の2つの大きな注意点について書きたいと思います.

注意1:子どものレベルにあったツールを使い,運用すること.
注意2:誰のためにツール使うのか,改めて考えること.

注意1について,たまに「時間の感覚をもつことが難しい子どもにタイムエイドを買ったけれど,子どもが使わないので,放置している」といった話を聞くことがあります.このような場合のほとんどが子どものレベルに合っていないエイドを使っているか,エイドの導入・運用方法を間違っているか,あるいはその両方かです.イベントの開始と終了を認識できない子どもに,いきなりタイムエイドを使って「この色が無くなったらおしまいね」なんて伝えても意味がありません.また,レベルがあっていたとしても,練習せずにいきなり使えるようには成りません.

注意2について,これもよく起こる重要な問題です.大人が子どもを管理しやすくするためにタイムエイドやスケジューラが使われるシーンをたまに見かけます.こうなれば,タイムエイドやスケジューラは子どもからすれば,嫌なものになってしまいます.これでは本末転倒です.

このような点に気をつけて,タイムエイドやスケジューラ(&リマインダ)を活用していく必要があります.

以上を踏まえて問題は,どのようなレベルの子どもにどのような製品を使えばいいのかということです.親や現場で支援に携わっている先生にとっては,もっと具体的にどうすればいいかということだと思います.

これについては私の論文を参照していただければと思います.

岡耕平 (2010). タイムエイド利用の問題点および時間告知を補助する技法とタイムエイド機能の整理 日本特殊教育学会第48回大会発表論文集, P.137.

第 39 回(平成 20 年度)三菱財団社会福祉助成研究報告書
支援技術を用いた知的障害当事者による時間管理支援マニュアル作成

タグ: ,

 
1

子どもが何かを学ぶとき

Posted by Kohei on 2月 7, 2011 in iPhone APP, 思いつきコラム

2歳9ヶ月の長男が,私のiPhoneやiPadを自由に操って,Youtubeで自分の好きな電車や車の動画を見る.文字が読めないのに,アプリケーション選択や設定画面を簡単に独力で乗り越えて遊んでいる.こういうのを見て,親として心理学者として驚く.最近.我が子がiPhoneを触るのを見ているとき,子どもの学びというものについて,考えさせられたことがあったので記録しておこうと思う.

仕事でiPhoneアプリをいろいろと調べたり集めたりしていることもあって,私のiPhoneには大量のアプリがインストールされ,テーマ毎にフォルダ分けされている.そのひとつ「知育フォルダ」に入れていた2つのアプリについて,面白いことがあった.

・すうじなぞり
・ナゾルート

この2つのアプリは,数字をなぞって数字とその書き順を学習するためのものである.機能は全くといって良いほど同じ.画面に表示される数字(薄く表示される)を指でなぞらせ,上手くなぞることができればファンファーレが鳴る.

はじめに「すうじなぞり」を息子にやらせてみた.上手くできない.で,すぐに飽きてアプリを終了する.これはまだ早いかな,と思っていたのだけれど,何となく気が変わったので,今度は「ナゾルート」を試させてみた.すると,今度は面白いことに,説明など一度もしなくても自分で勝手に1から9まで数字をなぞりきった.同じゲームなのに.

こういう場面に出くわすと,人が何かを学ぶというのは,つくづく不思議だなぁと思う.

二つのアプリケーションの違いは,下の画像の通りである.

すうじなぞり でなぞり中の画像
すうじなぞりでなぞり中

ナゾルート でなぞり中の画像
ナゾルートでなぞり中

すうじなぞりが,洋服のボタンのアイコンを薄く描かれた数字に沿ってスライドさせるのに対して,ナゾルートの方は,バイクのアイコンを道路に見立てた数字に沿ってスライドさせる.これだけの違いで,子どもは課題をクリアできるようになる.

これを目の当たりにして,私はマイケル・コールの研究を思い出した.正確にはiTune U の東京大学ポッドキャストで佐伯胖先生が話していたマイケル・コールの話なのだが.子どもがいかに学ぶかという文脈に於いて,マイケル・コールが「子どもの学び」について語ったという話である.「私の子どもは,時計が読めなかった.けれど,デジタル腕時計を買ってあげたらうれしがって,それを周りの人に自慢したよ.デジタル時計は数字が書いてあるから,その数字を子どもは読み上げれば,時間が分かる.周りはおもしろがって,子どもに『いま何時だ?』と尋ねる.すると子どもはうれしがって,ディスプレイの数字を読み上げる.そうしたら他の時計も読めるようになったよ」と.いわゆる「普通の」認知心理学を学んできた私からすると,先の話は「何の説明にもなっていない」のだけれど,今ではなるほどな,と思う.

何か頭の中で「獲得」された後に,ある行為が遂行できるようになる,というような時系列に沿った学習が学習の全てではない.中途半端な説明で申し訳ないのだが,モチベーションを伴った活動の中で初めて子どもは学習していくのだろう.

私は長年,知的障害のある人の支援にも関わって来て,同じように興味深い,考えさせられる場面に立ち会ったことがある.35歳のAさんが,ある小規模作業所で働いていた.その人は,重度の知的障害と診断されていてる(すなわち知能検査の結果がIQ50以下).普段の作業では,箱を組み立てたり,物を袋詰めしたりしている.箱折り作業はもう5年ほど続けているが,折った箱を積み上げる際に,積み上げ方を毎回間違えて,毎日注意されている.

今となっては,環境調整でいろいろと工夫をして,そういった注意を受ける状態を回避できるようにすれば良かったと思うのだけれど,当時の私にはそのような知識はなかった.いろいろ試行錯誤しながら言葉での伝え方をかえたり,イラストに描いてそれを見てもらったりしてみた.けれども効果が上がらず落ち込んでいた.

ある日のこと,作業所のメンバーの内,いわゆる作業能力の高い人,が数名同時に風邪で休んだ.残ったメンバーで作業をしなければならない.掃除の時間になった.いつもは作業所の2階の掃除は,一番作業能力の高いメンバーが1人で掃除機を掛けることになっている.いわゆる選ばれた人の「カッコイイ」仕事なのである.その日,初めてAさんがその大役を引き受けることになった.指導員や私は,メンバーが足りないので,締め切り時間間近の製品を仕上げるのに必死で,Aさんの掃除を手伝わなかった.ただ内心,Aさんは1人でできるだろうか,と不安ではあった.

数分後,階段から下りてきたAさんは明らかに表情が変わっていた.なんというか「パッと明るくなった」感じがした.不思議で仕方がないことのだが,それ以来,Aさんは箱を積み重ねる際に間違えることが一回もなかった.作業の精度も上がり,周囲の信頼も得て,どんどんと新しい仕事を覚えて取り組まれるようになった.5年間,毎日同じことで失敗して注意を受けていたようなAさんだとは,にわかには信じられないくらいの劇的な変化だった.

この場面に立ち会ったとき.人が学ぶとか,能力が上がるとか,そういうものって一体どういうことなんだろうか,と考えさせられた.スモールステップで,要素を学び,その積み重ねで何かひとまとまりの機能が獲得される,と考えるのが一般的な認知心理学の考え方である.Aさんは箱の積み重ね方が分かっていたけれども,やる気がなかったのではないかという意見もあるかもしれないが,私が2年一緒に働いた感じでは,そういうことではないと感じた.本当に当時はいろいろな手続きが理解できていない様子だった.ところが,ほんの数分で劇的に質的に理解の能力が変化した.

他にもこういうことがあった.

私は知的障害のある人のための小規模作業所を何カ所も回って,調査をしていた時期がある.こういう作業所って,以外と横のつながりが無い場合がほとんどなのである.他の作業所でどのような仕事をしていて,どのような指導方法が採られているか,指導員同士もあまりよく知らないことが多い.このような作業所を利用している人の多くは,一般就労が難しい人で,つまり,障害の程度が重い人である.なので,製品の数を数えるといったカウンティングが困難な人が多い.むしろ,カウントできる人の方が少なかったりする.

ところが多くの作業所を回るうちに,ある1カ所の作業所では,全員がカウントできるということに気がついた.不思議であり,驚くべきことであった.なので,いくつかその原因について考えてみた.

・知的障害とはいっても自閉症が多いのではないか?(自閉症の人はカウント能力がある人が多い)→No 障害種別内訳は他とかわらず
・知的障害の程度が軽い人の比率が高いのではないか? →No 他とかわらず.
・メンバーの年齢が高いのではないか? →No 他とかわらず
・指導員の訓練が上手なのではないか? →No 他の作業所より訓練せず.指導員は「え?他の作業所では数を数えられないんですか?!」と驚く.

とまぁ,特別に他の作業所と違う部分がないのである.

一体何が他の作業所と違うのだろうか.いろいろ調べてみると,ある一つのことが関係しているのではないかと思われた.それは,昼休みの過ごし方,であった.その作業所では,昼になるとメンバーが集まって,皆で輪になってトランプをする.ルールを知らない人が作業所に来ると,他の先輩メンバーが手取り足取り教える.数週間経てば,重度の知的障害のある人でも,トランプをして過ごすようになる.どうも,こうやってトランプで遊ぶうちに,自然と数字を覚え,カウントできるようになっているらしい.

こういう面白い事例を見るとすぐに,この現象についてその詳細をちゃんと調査して,メカニズムを特定できれば,その方法を多くの教育場面に応用できるはずだ,と考えるのが研究者である.けれど,これはとても難しいことだろう.この研究は,きっと失敗すると思う.単純な観察法や実験法ではむしろ,しょうもない研究結果しか出ないのではないかと思う.条件統制して,コントロールを入れれば入れるほど,この現象のコアの部分が見えなくなるような気がする.ただ,研究をあきらめたわけではない.もうちょっといいアイディアが浮かんだら,いくつか試してみたいことがある.

で,結局子どもの学びの話からグダグダになってしまった.何を書きたかったのかというと,もうちょっと視点を変えて学びというものを研究すると,面白いものが見えてくるんじゃないかという話である.

人間の学びには,スタート地点があって,途中があって,ゴール地点がある.これまでの研究って,その途中に対するとして想定されているものにずいぶんと偏りがあったように思う.研究だけではなくて,大人の子どもに対する学びの評価も同様であったようにおもう.予想もしなかった部分に学びの秘密があって,それを上手く捉えきれない自分が歯がゆい.

タグ:

 
0

障がい児向け情報端末活用事例研究「魔法のふでばこ」

Posted by Kohei on 1月 20, 2011 in iPhone APP, 関連ニュース

私が関わっている,障がい児向け情報端末活用事例研究「魔法のふでばこ」プロジェクトが始まります.

募集ページリンク

■ 概要 ■
ソフトバンクグループは「魔法のふでばこプロジェクト」にご協力いただける特別支援学校に対して、iPadの無償貸出を一定期間(1年間)行ないます。この取り組みは、国立大学法人東京大学とソフトバンクモバイルが兼ねてより行なってきた、携帯電話を使用した障がい児のための学習支援の事例研究プロジェクト「あきちゃんの魔法のポケットプロジェクト」を拡充させた研究の一環として行なうものです。実際に教育現場でご活用いただき、その有効性を検証し、より具体的な活用事例を発表していくことで、障がいを持つ子どもの学習や社会参加の機会を増やすことを目指します。

募集は1月末までです.

タグ:

Copyright © 2017 okakohei.com All rights reserved. Theme by Laptop Geek.